街コンのあれこれを知って、街コンに繰り出そう!

今だから「街コン」に行こう!

おそらく「街コン」をご存じの方は多いと思います。
元をただせば、必ずしも「出会い」が目的のイベントではないはずですが、しかし出会いに積極的な若い男女は、この「街コン」を「出会いの場」と定義しているケースも少なくないようです。

 

自治体が合コンを主催するという感覚なのでしょうが、主催が誰であろうと、結果的に「出会い」が成就するならそれに越したことはありませんね。
さて、この「街コン」ですが、どうやらそのおこりは「宇都宮市」だったようです。
宇都宮といえば、駅弁のおこりや餃子などでも有名ですが、宇都宮発の新しい文化「街コン」が、今や全国のいたるところで開催され、かなりの人でにぎわっているそうです。

 

ということで、なかなか出会いがないなどとお嘆きの人は、ぜひ一度この街コンに行ってみることをおすすめしますよ。

 

 

参加人数が非常に多く行動範囲の自由度も高いことから、個人単位で行う合コンよりもプレッシャーを感じることなく時間をすごせますし、また、人数が多いだけに、理想の男女に出会える可能性もより大きくなるわけですから、街コンの流行は、出会いを求める男女にとって非常にうれしい流行であると言えるはずです。

 

もちろん、最低限のマナーを守る必要はありますし、善からぬ計画を企てたサクラの存在にも注意は必要になりますが、しかし裏を返せば、それだけ街コンの需要が高まっていることを暗示しているわけですから、今このタイミングで街コンに出かけてみるのが得策ではないでしょうか。

 

新宿の個室居酒屋

「街コン」が大ブーム!

今さらながらという感じですが、巷では「街コン」のブームがすごいことになっていますね。
昔から「合コン」は人気があって、いや「昔」どころか今だって十分若者からの市民権を得るだけの人気はあるはずですが、しかしそれならばなぜ、「今、街コン」なのでしょうか?

 

今回はその人気の秘密について少しサグリを入れてみたいと思います。

 

若い人というのはとにかく「新しいこと」と「流行しているもの」が好きであるというのがひとつの理由になっているようです。

 

 

まあ、この理由は当の「街コン」からすればやや「残念!」な理由になってしまうかもしれませんが、しかし誰でも若いころというのはそういう時期を経験して、そしてだんだん大人になってゆくものですから、こと若者に限っては、そういう考え方も許されるのだと思います。

 

で、街コンというのは、あくまでも自治体単位で開催されるイベントですから、出会いにおける地域性の部分に大きな魅力があるわけです。
しかも、他地域にまで出向いて街コンをハシゴする若者も少なからずいるというのですから、これはもう普通の「合コン」を自治体が主催して、それを大規模に行いましょうというイメージになるわけです。

 

中にはとんでもないところから街コンを目指してやってくる若者もいると訊きます。
ですから、地域性に魅力を感じて街コンに出席するつもりが、いつの間にか「遠距離恋愛」に発展してしまう可能性だってまったくないとは言えないのです。

 

まあそれはそれでけっこう魅力的な「出会い」のカタチではあると思うのですが、みなさんはどう思いますか?