「街コン」について

「街コン」について

「街コン」ということばが、マスコミやメディアを通じて市民権を得るに至っている昨今ですが、もちろん中には「街コンって、なんだ??」と、クビを大きく傾けてしまう人もいることでしょう。

 

 

 

そこで、今大ブームとなっている「街コン」について、簡単に説明してみたいと思います。
「街コン」とは、あなたの住む街が母体となって、若い人(もちろんそうでない人も)に出会いの場を提供しましょうというイベントです。
わかりやすく言えば、自治体が中心となって開催される「大規模な合コン」というイメージで間違いないでしょう。

 

 

 

このイベントのコンセプトは、出会いのシーンになかなか恵まれない女性や、出会いのチャンスがありながらもなかなか女性に声をかけることができない、いわゆる「草食系男子」のために、よりそうしたチャンスを提供することなのです。

 

 

 

もちろんそれはあくまでも大義名分であって、自治体単位でのイベント開催ともなれば、当然自治体の利益を目的とした「地域振興」の観点もその裏には見え隠れしています。

 

 

 

さらに広い意味でいえば、同郷同士で出会いを成就させ、地域の少子高齢化に少しでも対抗したいという狙いもあるんだとか。
この「街コン」をはじめに敢行したのが、栃木の宇都宮市であるというのは意外と有名なようです。
そして、宇都宮で行われる街コン(通商「宮コン」)は全国でも最大級の参加者を誇ると言われています。

 

 

 

なんでも男女比1:1で3000名もの参加者が集うというから、その規模たるや相当なものと言えるでしょう。