発祥の地・宇都宮の街コンはスゴイらしい・・・

発祥の地・宇都宮の街コンはスゴイらしい・・・

現在ではもうすでに全国規模で展開しているほど、20代から40代倉までの比較的若い世代に人気が集まる「街コン」ですが、街コンを最初に行ったのが、栃木県の宇都宮市であるという説があります。

 

 

 

その宇都宮の街コンは、他の関東圏のそれと比べてもはるかに盛り上がりがスゴイらしいです。
もちろん県民性というか市民性というか、そうしたイベントやお祭り騒ぎが大好きという土地柄も当然あるでしょうが、それだけではなく、他の地域から参加する人を特に大歓迎するという、「街コン」の根本的なコンセプトからすると少々不思議な傾向もこの宇都宮特有のものらしいです。

 

 

 

また、そういうノリだからこそ、他の地域の人が宇都宮に行きやすいということは十分に考えられるとことです。
老いも若きも男も女も、あらゆる人が酔っぱらい状態であるという宇都宮の街コン。
確かにそうした話を聞いてみると、何やら非常に楽しそうに聞こえます。

 

 

 

そして、もちろんそうした雰囲気が人を呼ぶこともありますが、それ以上に、そのオープンな雰囲気が、女の子を落としやすいという発想につながっている可能性がまた高いです。

 

 

 

そのため、外来の参加者は、女性に比べて男性のほうが圧倒的に多く、また、女性のほうもそうした外来男性参加者を熱烈歓迎する傾向にあるようですから、地元の街コンに参加してイマイチ(「今市市」のことではないですよ・・・)の印象を受けたという男性は、心機一転、一度宇都宮の「元祖・街コン」に参加してみてはいかがでしょうか?